×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

名称 HW館
所在地 ***
探索日 2005/02/26
廃墟開始日 不明
分類・規模
宿泊施設(旅館)
撮影 TEL
写真コメント pcfx

この橋は一見石に見えるが、実はフワフワな材質で恐ろしい。



観光旅館Hの山門の裏側。セットで逝った物件。



ベランダかテラスか、それが問題だ。



オープンスタイルのテーブル。しかし全くパリの香りはしてこないから不思議だ。



釣り橋もあった。危険極まりない状態になってTELを驚愕させる。もっと驚愕させたいpcfx。



霊が出ると評判の喫茶コーナー。



ロビーから川の眺めが心地よい。



川をまたいでいる建物なので渡り廊下がある。



渡り廊下は清々しい。



渡った末、あるものと言えばバーベキュー場のみ。野外セルフ焼肉というレジャー。



60年代製ジュークボックス。GHQが日本に持ち込んだ音楽発生装置。



いまでは当たり前のエアコンは、昔はそれだけで客が呼べる装置だった。



この建物はデザインが優れている。廃れるのが惜しい。



昔のガキはこの冷蔵庫の中のアイスに夢を見た。風船アイスにミゾレにホームランバー。



物件の感想 by TEL

観光旅館Hとセットで語られる物件。

観光旅館Hの別館と聞きましたが詳細は不明です。
観光旅館Hとは変わり家具類などの残留物は少なく、詳しい事が解りませんでした。

川を渡る渡り廊下などちょっとしゃれた感じが致します。
内部の印象もちょっと小じゃれた感じが致しました。