×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

名称 I・A花木生産組合
所在地 ***
探索日 2005/03/12
廃墟開始日 不明
分類・規模
外郭団体
撮影 TEL
写真コメント pcfx


植物の生産者組合だったらしい。



あってないようなドアをくぐります。



受け付けカウンター。上の写真は発足当時の写真。



伝統工芸の本が落ちていた。



トイレには植物が侵入しやすい。なぜなのか。



個室が一つあった。ここに一晩泊まった後があり、荷物を置いてどこかへ去っていった。



台所の窓が割られている。しかしこの割れ方を見ると侵入目的ではないらしい。



創業当時。万国旗がめでたさをアピール。麦藁帽がトレードマーク。



最後の伝言。感謝で終わった清々しい物件でした。



物件の感想 by TEL

かなりの小規模物件です。

主な構成は事務所、小ホール、個室で出来ていますが個室、小ホール共に何も残って
はおりません。

事務所に開設当時の写真が掛かっていたのと黒板に働いていた方の最後のメッセージ
が残されており、それを見ることが出来たのが「過去の棲家」としての大きな収穫だった
と思います。

組合廃墟は初めてだったのですが、小さいながらも心に残る物件でした。