×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


名称 集合飲食店
所在地 ***
探索日 2005/02/05
廃墟開始日 不明
分類・規模
飲食店舗群
撮影 TEL
写真コメント pcfx


ナイトレストM


飲食店が並び、それが全て廃墟になっておりました。



まずスナックから入ってみることに。



いきなり階段。



素人丸出しのカッティングシート。スだけでかい。



カウンター。一年中クリスマスだったのか、この季節に閉店したのか。



スナックでこのセンス。さらにチューハイをわざわざサジェストし、しかも「ます」が・・・・・



三日以上欠勤しても時給100円減のみ。七日以上欠勤しても200円減。ずいぶん優しい。



ほこりまみれのお人形が見送ってくれる。しかしこのセンスは70年代だ。



名称不明の定食屋


テーブル席と座敷があった事はわかる。



ジュークボックス。若い人は知らないだろうが、これにお金を入れて音楽を聞いた。



いかにも定食屋なカウンター。正月の挨拶がある。



ポスターから類推すると、80年代半ばで閉店か。



ここの特製メニュー、五目冷麦。キムチ入りというのが失敗の原因か。



熱燗マシン。この機械は珍しい。廃墟では滅多に見る事はない。







これは何屋だろうか。けっこう派手な看板から風俗か?



酒を飲む店だという事はわかる。



仕切りが高いところも、風俗っぽい営業だった事を偲ばせる。



エレクトーンの弾き語りでもやってたのだろうか。



トイレは使用禁止だったのか。そんな営業で大丈夫だったのか。




寿司屋



別棟に寿司屋があった。



こちらは痛みが酷い。



寿司のロウ見本は腐らない代わりにホコリまみれ。



廃墟にある人形の多くに首がないのはなぜだろうか。



店の奥は火事になっていた。これが閉店の原因なのか、閉店後火事になったのか。




住居



二階の一部は居住区になっている。



オーナーの家だったのか。



これを見る限り、改装の一歩手前まで計画されていたことがわかる。



どうやらオーナーは寿司屋を経営、他はテナントにしていたようだ。6年は経営していたらしい。



風呂場にゴミがある。使わなくなってしばらくしてから退去した事がわかる。



押し入れを見ると・・・ん?これは・・・・・・



浣腸?なぜこれだけが残っているのか??



洗面台にも!しかも5個いっぺんに使った形跡。病気だったのか、趣味だったのか・・・・・・



改装されて復活する日はくるのでしょうか。それにしても浣腸が気になります。



物件の感想 by TEL

とある大きな通り沿いに存在します。スナック、お食事処、キャバレー、寿司屋…と多様
な飲食店の廃墟です。

共用の駐車場が完備されていますが車止めがあってダイレクトエントリーできません。
裏手に回ると犬やらニワトリやらが騒ぎ出すので大変です。犬は今までも再三注意して
きましたが、ニワトリというのがまた侮れません。犬よりうるさいくらいです。近所迷惑
です。

それはさておき、
小規模ながらも4店舗に住居と変化に富んだ多様な物件が探索できます(まあ、全部
飲食店ですが)しかしながら残留物は控えめで、焼けている寿司屋を除いて全てに野良
人の宿泊跡があります。

いつから廃墟化したかは判りませんが、寿司屋にあったものから推測すると80年代
終わりから90年代の始まり頃となります。しかしながら、全店舗がこの頃という確証には
至らず結局は不明のままです。