×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


名称 M鉄ONU駅
所在地 ***
探索日 2004/12/17
廃墟開始日 不明
分類・規模
未完成駅(建設放棄)
撮影 TEL
写真コメント pcfx


作ったけども使われなかった駅。鉄道水子。



高架なので駅は2階にある。



コンクリートだけの寒々しいホーム。通過する電車からは見ることが出来る。



電車は走っている。付近に住民もいる。だが使われていない。目の前の人参。



ここに立っていても電車に乗ることはできない。通報されるだけ。



ホームから下を見ると廃車があった。



降りて確認してみよう。



スト2のボーナスステージで使用された。しかしなんだか盗難車くさい。



車内に残った残留物。外国人が使用していたと思われる。



農機の「大作」が不法投棄。散々使われて捨てられた。未使用駅とのコラボレーション。



物件の感想 by TEL

建設放棄のため建設途中でそのまま廃墟。

山がちな地形の奥に在る為車を利用しなければ来ることが出来ないが車を使うなら
内海か野間駅を使ったほうがマシ。計画自体がアレで最初から作らなければ名鉄の
赤字幅もちょっとは減ったのではと推察。

線路は生きているので昼間は電車が通過します。鉄チャンは見逃さずに来ているだろう
と推察。ヤンキー仕様の廃車があるが中にポルトガル語の新聞が残留していた為日系
ブラジル人の所有物と思われる。(個人的経験からブラジル人好みの改造だった為推察)
只のオープンスペースにあるコンクリート廃墟、かつ未完成で使用されていない為特筆
すべき残留物はない。探索所要時間、最短記録達成物件。

名鉄経営陣の無能っぷりをアピールするモニュメントとして、また鉄チャンの憩いの秘密
スポットとしてのみ存在してるんじゃーないでしょうか。

でも、心霊っ子達の心霊スポットして知られている物件。何の霊が出るかはナゾ。