×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

名称 TA終末処理場
所在地 ***
探索日 2004/10
廃墟開始日 不明
分類・規模
水道施設
撮影 TEL
写真コメント pcfx


人が最終的に処理されるという噂が立っているが、単なる水処理施設。



この柵の向こうにその施設はある。



建物の入り口はガラス割られ放題。



コンクリートの寒々とした雰囲気。ガラスの破片が危険だ。



以前ここに来た探索者が各部屋に覚書をしている。



水処理施設なので様々な機械が残っている。



タンクのような物が多いのがここの特徴だ。



他では見られない特殊な機械の展示会。



中央監視盤。この施設の稼動状況が一望できた。



リレーとメーターのテクノロジ。当事最新鋭。



二階の一部は火事になっていた。



廃墟名物のエロ本。ネット時代になってからはコッソリ見るものではなくなった。



内部には古い机や棚がたくさん残っている。



この施設には宿直者がいたらしく、風呂があった。



サバゲー軍団の根城だったらしい。漢字は苦手だったようだ。



物件の感想 by pcfx

人体実験をやっていたという噂が心霊っ子の間に広がっているが、水処理施設で
なんの人体実験だか。

サバゲーチームエックスの暴れ回った跡が残る。落書きの漢字の多くが間違って
いるのはご愛嬌か。

ここは大通から非常に入りにくい立地で、必ず1回は迷う。